イメージ画像

「電化一」の記事PICKUP!

環境を良くしていく
今の家は、大壁にして木を密封している家が多いから、壁体内がわからない。カビが生えたり腐ったりして、長持ちしないという強度の問題と、機能的に生活様式や家族構成が変わって間取りが合わなくなり、建て替えることになるようです。長持ちする家を考えていく中で材料を吟味していくと、身近にある近くの山の木を使うことがいちばん自然なことなのですね。そして将来、家族構成が変わっても対応できる構造にすることです。このことを生活にもあてはめていくと、薬剤を使わない、添加物を使わない、自然のものがいいということになって、いろいろな問題が見えてきますね。例えば、昔はいっぱい生えていた雑草が、最近の水田には生えない。稲の穂の高さが、今はいっせいに揃っていますが、昔は小さいのもあれば、大きいのもあった。どれだけ水田に農薬が使われてるかということも、見えてきます。こんな視点で自分たちの周囲を見れば、生活や身の回りのことを見直すようになります。環境を良くしていくには、「いずれみんなでやりましょう」という考えでは絶対に実現しません。まず、個人ができることから、身近なことから、ひとつずつやっていくことだと。これを積み重ねていけば、環境を変える大きな力になる。そのきっかけは、自分が住む家にあるのではないかと思っています。

最新更新記事

平成26年11月1日新着!
環境を良くしていく
平成26年10月31日PICKUP
コストや流通の問題
平成26年10月30日更新
その人なりの住まい
平成26年10月29日最新情報
木の性質を知る
平成26年10月28日NEWS
自分にあった住まいを選ぶ

オール電化のある暮らし万歳!

みなさ~ん。快適生活送ってますかぁ~。うふふ!毎日が楽しい気持ちで感謝し ながら暮らせるのってホント素敵ですよね。「でも、ぞうさんのほうがもっと 好きで~す。」みたいに人の欲は尽きないもの。もっといい生活したいですか? そこで考えると今はやっぱりオール電化にするとMANZOKU急上昇!エコキュー トや太陽光発電さらにはIHなんて、地球にもお財布にも優しくって、しかもハイ テク!こんな夢のような21世紀に住める私たちの幸せプライスレス!みたい な?ウフフ。 このサイトでは、オール電化の他にも皆さんの暮らしの中ではずすことのできな い住まいについてのおすすめ情報も紹介するつもりだから、みんなで見て次の 日の奥様会での話題にしてよね~。

不動産ホームページRANKING!

最新不動産HP オススメ度 説明!
トップページはこちら! ✦✦✦✦✦✦✧✧✧✧ 理想の住まいを見つける!

このページの先頭へ